« 大玉村の直売所に寄ったら「たまちゃん」でそば | トップページ | 福島市郊外「沢の茶屋 ゆず」で癒しのひと時 »

2018年8月14日 (火)

ステーキの民主化に挑む「青春のポンド」本宮市

Dsc02761
「肉好きの肉好きによる肉好きのための店」をかかげて、ステーキの民主化に挑む本宮市の「青春のポンド」さん。 写真のスペシャルコンボは、総重量1ポンドで2,180円。ステーキとローストビーフとハンバーグの3種盛となっているお得な一品。ステーキ肉が美味しいのはもちろんですが、ドーンと大きいハンバーグも柔らかくて絶妙、3種の歯ごたえと味が楽しめます。
女性や子供さん向けのハーフポンド物や、どんぶりものもあり、昼も夜も繁盛しています。

2018070101


本宮市の国道4号線沿いで、もともとはチェーンの居酒屋さんだったところに居抜きでオープンしたので、座敷で食べる肩ひじ張らないスタイル。 その辺も人気の秘密かもしれません。
(2018年8月に訪問)

青春のポンド

住所:〒969-1100 福島県本宮市本宮栄田145-1
電話:0243-24-8211
定休日:無し(ほぼ無休とのこと、肉切れの張り紙があるときも)
駐車場:15台分くらい
面白さ★★★★★ 味★★★★☆ ボリューム★★★★★

|

« 大玉村の直売所に寄ったら「たまちゃん」でそば | トップページ | 福島市郊外「沢の茶屋 ゆず」で癒しのひと時 »

ハンバーグ」カテゴリの記事

205 本宮市(洋食)」カテゴリの記事

大盛り」カテゴリの記事

ステーキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステーキの民主化に挑む「青春のポンド」本宮市:

« 大玉村の直売所に寄ったら「たまちゃん」でそば | トップページ | 福島市郊外「沢の茶屋 ゆず」で癒しのひと時 »