301 白河市(中華)

2019年8月23日 (金)

白河ラーメンのもう一つの原器「いまのや」

Dsc_0448

以前、西郷村で勤務していた私の妻が、思い出の味、一番好きなラーメンというのが「いまのや」さん。西郷2中そばの街道沿いから少し南に入ったおよそ店の気配のないところにポツンとあります。昼時ならお客さんの車が店前に集まり始めるのでそれが目印。
太めの縮れ麺と正しい醤油のスープ、真面目に手作りしたチャーシューが素朴なラーメンに仕上がっており、これが嫌いな人はちょっとへそ曲がりかもしれません。
今回食べた「ラーメン(700円)」もいいけど、モモとバラと肩ロースがのった「チャーシュー(900円)」にするかどうか迷うところ。休日ゆっくり食べるなら「チャーシュー」だな。
 
Dsc_0449

少し離れたところにある息子さんの「二代目いまのや」には、トッピング全部のせのメニューがあるのに対して、こちらはシンプルなメニュー構成なのが頑固オヤジ感が出ていて面白いです。
また、定休日はこちらが月曜日、「二代目~」は火曜日となっているのが、気が向いたときにいつでも食べたい「いまのや」ファンにはありがたいです。
(2019年4月に訪問)
 
いまのや

住所:〒961-8061 西白河郡西郷村大字小田倉上上野原70-7
電話:0248-25-4022
定休日:月曜日
駐車場:店前に10台分くらい
おもしろさ★★★★☆ 味★★★★☆ ボリューム★★★☆☆

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

白河ラーメンの老舗「手打中華 すずき」

Dsc_0323
 
語感が良くてマーケティングに成功した喜多方ラーメンにひけを取らない、むしろ真面目な本格中華店が多いともいわれる白河市にあって、人気の老舗の一つが「手打中華 すずき」さん。
注文したのは基本の手打ち中華700円。餃子などのサイドメニューはなしといういさぎよい商品ラインナップです。昔懐かしい構成の醬油ラーメン、麺は手打ちの縮れ麺という白河ラーメンの基本を押さえている同店のラーメンですが、特筆すべきは澄んだスープの奥深さだと思います。
 
Dsc_0322
 
場所は国道289号線沿い、 白河市内から南湖を過ぎて白河実業高校の斜め向かいです。

(2017年2月に訪問)

手打中華すずき

住所:〒961-0822 福島県白河市瀬戸原4−9
電話:0248-22-3392
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:店前と、道路を挟んだ向かいに25台分位

おもしろさ★★★★☆ 味★★★★★ ボリューム★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

白河ラーメンの名店「二代目いまの家」移転後初訪問

Dsc00220

夏休み小旅行に羽鳥湖周辺でアウトドア生活をしてきました。自分でプランニングしたとは言え、行きはとら食堂、帰りはこちら二代目いまの家のラーメンを食べるという「白河ラーメン2強食べ比べ」麺好きには夢のようなツアーです。

いまの家さんも一途に伝統の製法を守っていますが、二代目の方は製法は守りつつ、メニューで新しさを見せます。「二代目ラーメン」はトッピングが全部のせ。煮卵と、ワンタン、チャーシューはバラ、モモ、肩ロースの3種4枚入りで900円。麺は固めでコシがあり、スープの油の量や味付けも含めて、とら食堂と比べると若者向けの仕上げとなっているように思います。

Dsc00215

新しい店舗に移転前の年季を感じるのれんが味を出しています。

(2016年8月に訪問)

二代目いまの家(や)

住所:〒961-8031 福島県西郷村米西原105
電話:0248-57-4030
定休日:火曜日

駐車場:店前に20台分位

おもしろさ★★★★☆ 味★★★★★ ボリューム★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

ラーメン界のメートル原器 白河市とら食堂

Dsc00109

夏休みの家族旅行でまず腹ごしらえのため、ラーメン界のメートル原器と言っても過言ではない白河のとら食堂へ。
予想通り郊外の田園風景の中にある同店はお盆休暇の県外客でごった返していましたが、台風直撃の中での旅行をふまえ各自が読みかけの本を持参した我が家は、余裕で2時間待ちを乗り切りました。ちなみにこのお店自体がポケモンGOのポケストップなので、5分ごとにポケモンを集めて時間をつぶすことも出来ます。

Dsc00099

空腹が一番の調味料といいますが、少食の次男も皆と同じチャーシュー麺(910円)+半熟煮卵(100円)で攻めます。私も以前はもっとわざとらしい味の他店のラーメンに目が向いたこともありますが、基本が違います。真面目に地鶏の丸鶏でとったダシのスープは澄んでいながら奥深く、青竹でリズミカルに伸ばす手打ちの縮れ麺に良く絡みます。チャーシューは炭火で焼いた脂身の少ない豚モモ肉が基本の香ばしい絶品です。
各地にお弟子さんの「とら系」ラーメンがオープンしていますが、やはり総本山は別物でした。

(2016年8月に訪問)

とら食堂

住所:〒961-0017 福島県白河市双石滝ノ尻1
電話:0248-22-3426
定休日:月曜日(火曜日が休みの時もあるので火曜日は注意)
駐車場:店前と隣の敷地に10台分以上

おもしろさ★★★☆☆ 味★★★★★ ボリューム★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

白河ラーメンで一番好きなのは「二代目いまの家」※移転

Dsc_0122
ラーメン激戦区の白河市では、どの人気店もかなりのクオリティを誇っており、敢えてお勧めの店を出すまでもないんじゃね?と思っていましたが、それでは参考にならないので、私の好みの一番店をご紹介します。真面目な手打ち麺、正しい醤油味という白河ラーメンの基本を押さえつつ美味いチャーシューを載せた堂々の正統派ラーメンです。
白河ラーメンは大抵そうですが、ガツンと今風のラーメンがいい人にはあまり向かない、自然な感じだけど奥が深い味です。

Dsc_0120
西郷村にある本店はちょっと不便ですが、こちらの二代目は白河市内の駅からほど近い観光商業施設「楽蔵(らくら)」の一角にあるので、利便性も抜群、さらに新しくてきれい。施設内にはだるま屋さんの製造販売ブースもあって観光気分も味わえます。

(2013年7月に訪問)

二代目いまの家(や) 移転後の情報はこちら

住所:〒961-0951 福島県白河市中町65
電話:0248-24-7410
定休日:火曜日

駐車場:楽蔵全体で6台分

おもしろさ★★★★☆ 味★★★★★ ボリューム★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

101 福島市(中華) 101 福島市(和食) 101 福島市(多国籍) 101 福島市(洋食) 102 福島市松川町(洋食) 102 福島市飯坂町(和食) 102 福島市飯坂町(洋食) 103 伊達市保原町(洋食) 104 伊達市梁川町(和食) 105 二本松市(中華) 105 二本松市(和食) 105 二本松市(洋食) 106 川俣町(和食) 201 郡山市(中華) 201 郡山市(和食) 201 郡山市(多国籍) 201 郡山市(洋食) 202 郡山市大槻町(和食) 202 郡山市大槻町(洋食) 202 郡山市日和田町(中華) 202 郡山市熱海町(中華) 202 郡山市熱海町(和食) 203 郡山市安積町(中華) 203 郡山市安積町(洋食) 204 大玉村(和食) 204 大玉村(洋食) 205 本宮市(中華) 205 本宮市(和食) 205 本宮市(洋食) 206 須賀川市(中華) 206 須賀川市(洋食) 207 三春町(中華) 207 三春町(和食) 207 三春町(洋食) 210 小野町(中華) 210 小野町(和食) 210 小野町(洋食) 301 白河市(中華) 301 白河市(和食) 301 白河市(洋食) 302 矢吹町(和食) 302 矢吹町(洋食) 303 石川町(中華) 303 石川町(和食) 401 会津若松市(中華) 401 会津若松市(和食) 401 会津若松市(洋食) 402 会津坂下町(和食) 402 会津坂下町(洋食) 403 会津湯川村(洋食) 404 会津美里町(和食) 404 会津美里町(洋食) 404 会津芦ノ牧(中華) 404 会津芦ノ牧(和食) 405 猪苗代町(多国籍) 405 猪苗代町(洋食) 409 北塩原村(洋食) 409 北塩原村(和食) 410 喜多方市(中華) 410 喜多方市(和食) 411 南会津町田島(和食) 411 南会津町田島(洋食) 450 南会津町山口(中華) 451 南会津郡下郷町(洋食) 452 金山町川口(中華) 501 南相馬市原町区(和食) 502 相馬市(和食) 601 いわき市(和食) 601 いわき市(洋食) 602 いわき市四倉町(和食) 602 いわき市小名浜(和食) 602 いわき市小名浜(洋食) 602 いわき市植田町(和食) 602 いわき市植田町(洋食) 602 いわき市湯本町(和食) 603 いわき市草木台(洋食) うどん すき焼き・焼肉 イタリアン オムライス カツ丼 カレー ステーキ ハンバーグ パスタ フレンチ ホルモン焼き ラーメン 喫茶軽食 大盛り 天ぷら 定食 海鮮 焼きそば 蕎麦 郷土料理