天ぷら

2020年1月11日 (土)

白河のそば処「丸八」はポテサラも絶品

Dsc_0713

白河ラーメンの名前が定着するくらい麺類に真剣に取り組む土地柄の白河市では、そばの名店も数多くあります。
そば処丸八さんはそば本体も天ぷらもそんな激戦区の水準を上回る安定のおいしさなのですが、実はこちらのお店、サイドメニューにも特色があります。

Dsc_0715

それがこちらのポテトサラダ。ポテトと玉ねぎのシンプルなつくりなので、写真にするとインパクトはあまりないのですが、一度食べるとまた食べたくなる一品です。

Dsc_0712

大通りから少し入るので、初めての人には少しわかりづらいかもしれませんが、白河警察署の西側にあります。
(2019年10月に訪問)
 
そば処 丸八
 
住所:〒961-0971 白河市昭和町262-2
電話:0248-23-2650
駐車場:店前に6台分
定休日:金曜日
おもしろさ★★★☆☆ 味★★★★☆ ボリューム★★★☆☆

| | コメント (0)

2018年7月21日 (土)

大玉村の直売所に寄ったら「たまちゃん」でそば

Dsc_0327
 
国道4号線を走っていて、大玉村に差し掛かると見えてくるのが、大型スーパーのPLANT5と、そのわきの「あだたらの里直売所」です。直売所前には芝生のイベントスペースがあり、村の行事も頻繁に行われる賑わいスポットとなっています。
そこに新たに併設されたのが「お食事処 たまちゃん」。こちらでは、そば、うどん、もち、いなり、かき揚げ丼、牛丼などがいただけます。    
  
 
Dsc_0330
 
私がいただいたのは、かけそば500円、野菜かき揚げ150円、卵トッピング50円。限定の手打ちそばもありますが、普通のでも十分美味しいです。野菜かき揚げも直売所に入ってくる新鮮で味の濃い野菜がたっぷりで 美味。
今後は、さらに隣に生キャラメルでブレークした向山製作所の工房兼店舗がオープンするので、この辺の賑わいはさらに増してくるものと思われます。

(2018年7月に訪問)
 
お食事処 たまちゃん

住所:〒969-1301 福島県安達郡大玉村大山新田10-1

電話:

定休日:無休

駐車場:あだたらの里直売所の駐車場

 おもしろさ★★★☆☆ 味★★★★☆ ボリューム★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

福島駅前「そば香房佐吉」で富士山もり

Dsc_0189
 
福島駅東口駅前の「そば香房佐吉」さんは、自家製のおいしい麺がいただけるだけではなく、「富士山もり」と呼ばれる大盛をリーズナブルに提供してくれる麺どころです。
大盛りのランクで、富士山もりは4玉(仕上がり重量約1kg!)748円。磐梯山もり、小富士もりが続きます。麺の種類は更科蕎麦、田舎蕎麦、うどん、よもぎうどんから選べます。写真は今回選んだよもぎうどんで、つるつるさっぱり喉越しよくいただくことができました。
 
Dsc_0194
 
食いしん坊優遇のサービス価格設定なので、複数人でのシェアはご遠慮くださいとのことです。
 
(2018年1月に訪問)
 
そば香房佐吉 

住所:〒960-8031 福島県福島市栄町6−5
電話:024-521-3363
定休日:無休
駐車場:無し(共通駐車場利用の際は2,000円の利用で30分無料)

 おもしろさ★★★☆☆ 味★★★★☆ ボリューム★★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

檜原湖北岸の景色と絶品蕎麦を楽しむ「蕎麦古家」

2017061702

休日ドライブの遅い昼食は、前から行ってみたかった檜原湖北岸の蕎麦屋「蕎麦古屋」にて。1日15食限定という蕎麦が品切れ前に食べられてラッキー。この時期だけ採れるという山葡萄の新芽の天婦羅は、食べ進めるとほんのり甘酸っぱく、なるほど山葡萄の味でした。(天ざる蕎麦1,390円)
2017061701
千葉県出身のオーナーはイワナ釣り好きが高じて、当初は釣りの拠点としてこの古民家を買い求めたのだとか。アンティークな調度品も、BGMのジャズもすべて自分が気に入ったものを集めているという、楽しい空間でした。
(2017年6月に訪問)

蕎麦古家

住所:〒966-0501 福島県耶麻郡北塩原村桧原道前原1131−126
電話:0241-34-2160
定休日:火曜日・水曜日
駐車場:店前に数台分の駐車スペース

おもしろさ★★★★☆ 味★★★★☆ ボリューム★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

会津の二丸屋武蔵亭で鰊の山椒漬料理を食す

Dsc_0228
 
会津若松の名物郷土料理の一つが「鰊(ニシン)の山椒漬」。海から遠い地に住む人々が魚を食べるために考え出された一品は、山椒の香りもよく、日本酒にも合う一品です。
鰊の山椒漬を買うことができる二丸屋さんは、店内でおいしい蕎麦とこうした郷土料理を味わうことができます。
 
Dsc_0219
 
今回選んだ「会津の下町膳(1,000円)」は、この鰊の山椒漬のほかに、これも郷土料理の「こずゆ」と蕎麦が、会津塗りの漆器で供されるという郷土色豊かな一品です。これに日本酒の熱燗でもつけて食べていれば、立派な会津の旦那様にみられるかもしれません。
 
(2016年12月に訪問)

二丸屋武蔵亭

住所:〒965-0853 福島県会津若松市材木町2丁目8−18
電話:0242-28-1208
定休日:水曜日
駐車場:店前に4台分くらい

おもしろさ★★★★☆ 味★★★★☆ ボリューム★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年8月14日 (日)

福島市内パセオ通りのカフェ蕎麦「よしなり」

Dsc_0011

カフェ蕎麦というジャンルがあるそうですが、私の知る限りで一番しっくりくるのが福島市内パセオ通りにある「よしなり」さんです。以前は普通のカフェだったという感じの店内は、奥にテーブル席、通り沿いからのぞける一角はハイカウンターになっており、独り身でも入りやすい造りになっています。

Dsc_0010

手打ちして丁寧に細く断った蕎麦はのど越しも良く、「手打ちそばとてんぷら盛合わせ」で950円とリーズナブルな値段設定も魅力です。

(2016年7月に訪問)

よしなり

住所:福島県福島市置賜町8−3 アオイビル1F
電話:090-2975-6021
定休日:日曜も営業、不定休
駐車場:なし、近くにはパセオ通りの公営駐車場あり

おもしろさ★★★☆☆ 味★★★★☆ ボリューム★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

そばの激戦区会津田島の人気店「かわちや」

Dsc_0015_1_2
 
そばの激戦区といわれる南会津町にあって、味、話題性、便利さの3つのポイントで他店を大きく引き離すのが「かわちや」さんです。
今回も、もりそば700円と、季節の天ぷら500円をいただきました。実はメニューは基本的に蕎麦と天ぷらの2つのみという実に潔い構成。味は、ご主人こだわりの自家栽培蕎麦粉を使っていわゆる三立ての引きたて、打ち立て、ゆで立てのものが提供されます。 話題性とは、所さんのダーツの旅で紹介されたこと、便利さとしては田島のメインストリート沿いという立地があげられます。
 
Dsc_0018_2_2
 
入り口は普通の蕎麦屋の様ですが、中に入るとそこは普通の民家の居間で、おそらく家族の普段の食事もここで作られ供されているのだろうなあと思います。なんとなく親戚の家に遊びに行ったようなアットホームな感じもしてそこが魅力の一つです

(2016年4月に訪問)

手打ちそば処かわちや

住所:〒967-0004 福島県南会津郡南会津町田島本町甲3847

電話:0241-62-2167

定休日:木曜日

駐車場:店入り口前に3台分位

おもしろさ★★★★☆ 味★★★★☆ ボリューム★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

甘辛タレが絶妙な天丼が名物「もりなが食堂」福島市

Dsc_0066

甘辛のタレが絶妙というセリフは、ここのためにあるといっても過言ではないのが福島市早稲町にある「もりなが食堂」です。一番人気のエビ天丼は、並、上、ジャンボの3種類あるなか、今回は絵柄重視でジャンボ海老天丼1,200円を奮発しました。一瞬「ご飯少ない」と思ってしまうほど大きいエビ天2本が鎮座ましましております。

Dsc_0065

大通りから一本入った通りにあるので、知る人ぞ知るという感じですが、リピート率高く、根強い人気のお店です。

(2014年4月に訪問)

もりなが食堂

住所:〒960-8044 福島県福島市早稲町8-13
電話:024-522-6286
定休日:日曜、祝日
駐車場:無(私は東邦銀行中町支店の用足しついでに寄ることが多いです)

おもしろさ★★★★☆ 味★★★★☆ ボリューム★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

白河で一番安定感のある蕎麦屋「吉田屋」

Dsc_0033

10年以上前に白河に勤務していた時から、頼りにしている蕎麦屋の「吉田屋」さんに久しぶりに寄りました。注文したのは「とろざる」800円。30分位しか昼食時間がとれなかったものの、仕切りが良いのを知っているから安心です。

Dsc_0035

待たされることなく出てきた蕎麦は、期待通りの味を保っており実に満足。ここのとろざるはぶっかけ蕎麦のジャンルになります。新鮮な卵ととろろが良いハーモニーを醸しており、大ぶりのどんぶりでわしわしそばを食べた後は、私の場合蕎麦湯をどんぶりに直接注いで仕上げます。

(2015年3月に訪問)

吉田屋

住所:〒961-0906福島県白河市本町北裏7
電話:0248-23-3064
定休日:水曜日
駐車場:店前に4台位、近くの金融機関の利用ついでに来る人多し

おもしろさ★★★☆☆ 味★★★★☆ ボリューム★★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

福島市内の天ぷらランチは落ち着いた雰囲気の「しおや」

Dsc_0756

福島市内の職場からほど近いところに、落ち着いた天ぷらの店があるのを同僚に教えてもらいました。店内1階は10名程度が座れるカウンターとなっており、目の前で揚げてもらった天ぷらの出来たてをいただくことができます。大勢は入れないので、早めのランチを取る余裕のある時に、あるいは仕事の繁忙を一時逃れて息継ぎに、美味しい天ぷらもなかなかいいのではないかと思います。

Dsc_0754

ランチ時間は11:30~13:00なので、競争率は高いです。消費税上げ後は定食、ランチともに1,000円となりましたが、それでも十分コスパは高いと思います。

(2014年3月に訪問)

てんぷら しおや

住所:〒960-8101 
電話:024-521-0678
定休日:日曜日
駐車場:なし(市内近隣にコインパーキングあり)

おもしろさ★★★☆☆ 味★★★★★ ボリューム★★★☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

101 福島市(中華) 101 福島市(和食) 101 福島市(多国籍) 101 福島市(洋食) 102 福島市松川町(洋食) 102 福島市飯坂町(和食) 102 福島市飯坂町(洋食) 103 伊達市保原町(洋食) 104 伊達市梁川町(和食) 105 二本松市(中華) 105 二本松市(和食) 105 二本松市(洋食) 106 川俣町(和食) 201 郡山市(中華) 201 郡山市(和食) 201 郡山市(多国籍) 201 郡山市(洋食) 202 郡山市大槻町(和食) 202 郡山市大槻町(洋食) 202 郡山市日和田町(中華) 202 郡山市熱海町(中華) 202 郡山市熱海町(和食) 203 郡山市安積町(中華) 203 郡山市安積町(洋食) 204 大玉村(和食) 204 大玉村(洋食) 205 本宮市(中華) 205 本宮市(和食) 205 本宮市(洋食) 206 須賀川市(中華) 206 須賀川市(洋食) 207 三春町(中華) 207 三春町(和食) 207 三春町(洋食) 210 小野町(中華) 210 小野町(和食) 210 小野町(洋食) 301 白河市(中華) 301 白河市(和食) 301 白河市(洋食) 302 矢吹町(和食) 302 矢吹町(洋食) 303 石川町(中華) 303 石川町(和食) 401 会津若松市(中華) 401 会津若松市(和食) 401 会津若松市(洋食) 402 会津坂下町(和食) 402 会津坂下町(洋食) 403 会津湯川村(洋食) 404 会津美里町(和食) 404 会津美里町(洋食) 404 会津芦ノ牧(中華) 404 会津芦ノ牧(和食) 405 猪苗代町(多国籍) 405 猪苗代町(洋食) 409 北塩原村(洋食) 409 北塩原村(和食) 410 喜多方市(中華) 410 喜多方市(和食) 411 南会津町田島(和食) 411 南会津町田島(洋食) 450 南会津町山口(中華) 451 南会津郡下郷町(洋食) 452 金山町川口(中華) 501 南相馬市原町区(和食) 502 相馬市(和食) 601 いわき市(和食) 601 いわき市(洋食) 602 いわき市四倉町(和食) 602 いわき市小名浜(和食) 602 いわき市小名浜(洋食) 602 いわき市植田町(和食) 602 いわき市植田町(洋食) 602 いわき市湯本町(和食) 603 いわき市草木台(洋食) うどん すき焼き・焼肉 イタリアン オムライス カツ丼 カレー ステーキ ハンバーグ パスタ フレンチ ホルモン焼き ラーメン 喫茶軽食 大盛り 天ぷら 定食 海鮮 焼きそば 蕎麦 郷土料理